PNG・JPEGの読み方は?【背景が透明な画像は?】

webスクール

PNGの読み方は「ピング」です。
JPEGの読み方は「ジェイペグ」です。


画像の種類はいくつかありますが、よく目にするものがPNGとJPEGかと思います。

こまりコアラ
こまりコアラ

背景が透明な画像はPNGだよね


デザインをしていると、イラストACなどの画像サイトでイラストをダウンロードすることもあると思います。

こまりコアラ
こまりコアラ

ダウンロードするときに、JPEGかPNGか選べるよね〜



適当に選ぶと、気に入ったイラストでも資料やデザインに配置してみると白い背景がついていてがっかり・・・ということはありませんか?

こまりコアラ
こまりコアラ

JPEGは背景がついているよ。


イラスト画像をダウンロードするときのポイントと言えば、

・背景なしがいい → PNG
・背景あってもいい or 四角のサイズの背景画像や一枚もののイラストなど → JPG


覚えておいて損はないと思います。

もし、JPEG画像しかない場合、画像の背景を透明にしたい場合は、こちらに対処法も書いてあります。

GIF、PSD、AIってなに?読み方は?

イラストや画像素材をダウンロードするとき、

または、

データのやりとりをするとき、

見慣れない・聞きなれない画像ファイル名が出ると戸惑いますよね。

・GIF
・PSD
・AI

読み方は、

・GIF (ジフ・ギフ)
・PSD (ピーエスディー)
・AI (エーアイ)

いずれも画像ファイルです。

GIFってなに?いつ使う?

GIFは、軽めの画像向きのファイル形式です。

GIFアニメ、パラパラ漫画のイメージがあるかと思います。そのイメージの画像あんまり、キレイじゃないですよね?

GIFは色の数を絞って表現することで、軽さを出しています。なので、軽さ重視で画質はあまり重要じゃない場合に使われます。

なので、紙に印刷する場合には、あえて使わなくていいと思います。

PSDってなに?いつ使う?

PSDはアドビのPhotoshop(フォトショップ:通称フォトショ)で作られたデータです。

「PSDデータ」と呼ばれたりします。

Photoshopをインストールしているパソコンでファイルを開いて使います。

ファイルを作った人が編集した膨大なデータ(例えば、画像の原本と色味の調整や加工レイヤーなどの情報まで)を、そのまま開いてまた編集できます。

重めのファイルであること、Photoshopをインストールしていないと使えないことを覚えておきましょう。

AIってなに?いつ使うの?

AIはアドビのillustrator(イラストレーター:通称イラレ)

こちらもPhotodhopに並んで、デザインに欠かすことのできないファイル形式ですね。

illustratorのインストールされたパソコンでしかファイルを開くことができません。

ファイルには、Photoshop同様にデザインの元データが入っています。

イラストACなどで、AIの選択肢ありませんか?

AI形式をダウンロードすれば、デザイン色味を簡単に変更できたり、形の微調整ができたりします。

用途に合わせてAI形式を使いこなせると、デザインの幅が広がると思います。


ただし、illustrator(イラレ)は独学だとちょっと難しめのソフトではあります。

こまりコアラ
こまりコアラ

適当に開いてチョイチョイと編集するっていう感じではないかな〜


もし、

デザイン制作中、必要に迫られてillustratorが必要になったら、

Youtubeなどで覚えることも可能かと思いますが、

illustrotorなどのソフトは手を動かして覚えるソフトです。


なので、何回も同じところでつまづいたり、習ったことを見返したりという作業を繰り返して習得して行きます。

正直、独学や質問できる環境でない場合には、片手間で習得するのは厳しいのかなと思います。

なので、

illustrator(イラレ)を使ったことのない場合は、最近は格安のオンラインでの講座などもあるので、一度試してから導入の検討をして見てください。

ちなみに、

使えるようになれば、デザインワークを副業にできる可能性も高まります。せっかく質問できる状況で習うなら、たくさん手を動かせる実用的な訓練が受けられる講座がオススメ。

こまりコアラ
こまりコアラ

使えるようになったその先を考えてワクワク。


Fammは、女性向けのサービスですが、魅力は短期集中&価格が安め。育休などの間にスキルアップとして挑戦するママも多いようです。

無料で相談できるので、もしスキルアップを狙っているのならぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました