【暗いところで目立つ色・注意したいメンカラ】ファンサもらえる手作りうちわ②

デザイン

推しに反応してもらえる手作りうちわを作りたい!

を、叶えるためにデザイナーがコンサート会場で目立つうちわの色の解説をしています。


第2回は暗いところでも目立つうちわの色をメンカラに合わせて見ていきましょう!

「手作りうちわで推しのメンカラを使う場合の注意点」をテーマにお話していきます♡

コンサート会場で推しからみつけてもらうには?

コンサート会場で、推しからみつけてもらうために手作りうちわを作りましょう!

てことで、とにかく目立つ色は?の答えは、

「旧秋山配色」が最強の配色ってことになりました。(前回の記事を参照にしてください♪)

これは確かに最強。

でも、推しのカラーやオリジナルでデザインを盛り込みたい場合もありますよね。

今回は、推しカラーを取り入れたい場合!

どうすれば暗い場所でも目立つ手作りうちわが作れるのかを解説していきます。

コンサート会場など暗い場所での色の見え方

色相環を用意してみました。

基本的な色を集めたものです。この中からメンカラを見つけてみてください。

白くて明るい背景では、こんな感じに見えています。



これが、コンサートなどの暗い場所ではこんな感じに見えます。



そして、もっとコンサート会場っぽく加工するとこんな感じ。



くるっと回して、こんな感じ。



・赤や黄色、水色が見えやすいこと
・青色や紫色が見えにくいこと


が、わかると思います。

そもそも、コンサート会場のような暗い場所では、黄色や白などの明るい色が目立ちます

つまり、暗い場所でも目立つ手作りうちわを作りたい場合は、

・うちわのベースカラーを明るい色にすること
・文字色は暗い色を使うこと


このポイントを押さえておけば、暗い場所で目立つうちわを作ることができます。

暗い場所で映えないのは青色!手作りうちわ作りの注意点

先ほど見比べたように、暗い場所では明るい色が目立ちます。

そして、暗い場所では目立ちにくくなる色があります。

なので、ここからは

目立ちにくくなる色がメンカラだった場合の対処法


を説明します。

先ほど見比べたときに、暗い場所で特に目立ちにくかったのが、青色


推しのメンカラが青である場合は水色をうちわのベースにして、差し色に青色を使うといいと思います。

紫も目立ちにくいので、うちわのベースの色をラベンダーカラーのような明るい色にすると見やすくなります。

ちょっと待ってー!!黒ベースのうちわ結構見かけるんだけど?

これまで、色の特性などをベースになんちゃってうちわ作り論を展開してきました。

が、

よく見かけるのって、やっぱ黒ベースのうちわじゃない?

って思いませんか?

次は、こちらについて解説していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました