【暗いところで目立つ色・黒ベースのうちわ】ファンサもらえる手作りうちわ③

デザイン

黒ベースのうちわってよく見かけますよね!

目立ち度は、旧秋山配色を超える!?


一応、色についてお勉強してきた身としてはこちらでも解説したように、

目立つ色についてはルールがあると思っています。


それでも、よく見かける黒ベースのうちわ!

これが結構目立つと噂なので、色々考えて見ました♡

今回は、デザイナー的にというかもはや一ファンの独り言にすぎない経験上からのお話多めです・・・。

黒ベースのうちわはもはや定番?

ジャニーズのコンサートで一番よく見かけるのは、最近だとやっぱり黒ベースなのかなぁと思います。

黒いうちわに、蛍光黄色・ピンクなどの一色使いでドドーンと書かれたうちわ。



コンサート会場を見渡すと、黒うちわは文字少な目が人気かな♡読みやすそうだもんね。

いやいや、

そうなると、

前回、色相環まで出して検証した「暗い場所で目立つ色」っていうのはどうなるの??

って話ですよね。

手作りうちわを作り続けて思うこと

私自身も、ファンサのために手作りうちわをたくさん作ってきました。

その中で思うのが、

「場所によって使い分けるべし」


っていうこと。

場所によって手作りうちわを使い分ける!

例えばご自身のコンサートチケットを見て、

・アーティストからかなり離れている席の場合:

→うちわ自体を推しに見つけてもらうために目立つうちわを用意する。

・アーティストに当たるライトが自分たちにもバンバン当たるような直下の席の場合:

→推しに文字を読んでもらいたい・ファンサをもらえるようなうちわを用意する。


など、状況に合わせて手作りうちわを用意できたら理想だと思います。

めちゃめちゃ可愛いレースとか細かいうちわを作っても天井席とかだと見えないと思うので。

あ、だからと言って天井席だったら可愛いうちわが必要ないとは思いません。手作りうちわを作る時間も幸せな推し活の時間だと理解しています♡その上で、目立つ!推しに認識してもらう手作りうちわを考える記事なので、こうやって書かせてもらってます。

話がまとまらなくなりました・・・。

黒ベースのうちわはアーティストから見やすい?

黒いベースのうちわ、結局どうなの?って話ですが

暗いコンサート会場で、黒いベースのうちわは見えにくいです。でも、蛍光色を使った文字だけが浮き立つという意味では効果的であると思います。

ただ、黒いうちわは多いです。なので、あまり長文だと埋もれてしまう可能性も。

そうなると、やはりうちわ自体が目立つのは蛍光ベースなのかな〜と色の特性からも、経験からもそう思います。コンサートのDVDとか見返しても、引きでも目につくのは蛍光ベースなのかなと思います。

今回は、ほぼ理論的な話ではないですが・・・この辺で!!

次回は、目立つし視覚的にも可愛い配色の見本をいくつか紹介したいと思います♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました