【メリデメで選ぶwebスクール】Codecamp(コードキャンプ)

webスクール


このサイトでは、数あるwebスクールを3つのポイントで比較しています。今回は、Codecampです!

webスクールを比較する3つのポイント
①授業・勉強の仕方
②就職サポート
③授業料
 

この3つだけをしっかり抑えて比較する!

自分にぴったりのスクールを決定しましょう!

先輩コアラ

自分に合ったスクールに通うこと。それがwebデザイナーへの近道です!


とういうのも、

((みんなにとってメリットだらけのスクールなんて、正直ないと思います・・・。))

こまりコアラ
こまりコアラ

じゃあどうやってスクールを選べば??

やるべきことは超シンプルです。

自分にとってメリットである部分が大きいスクールを選ぶ。
デメリットに引っかかるなら、選ばない。


単純なことですが、情報が多すぎると意外と難しかったりします

先輩コアラ

「 できるだけシンプな情報 」をシェアしていきます。

【この記事の流れ】

Codecampとは?

webスクールを比較する3つのポイント
①授業・勉強の進め方
②就職サポート
③授業料

まとめ・デザイナー目線のアドバイスなんかも載せてます。よかったら参考にして見てください!


CodeCampとは


CodeCampは2018年時点で30000人超が受講した実績がある人気のあるスクールです。

プログラミングなどの様々なITスキルのオンラインスクールを展開しています。


【Codecamp】①授業・勉強の進め方【メリット】


Codecampでは授業型です。

「授業型」といえば先生(講師)の解説で授業が進められていくスタイルです。

しかも、

マンツーマン制を採用しています。


【Codecamp】①授業・勉強の進め方:授業型(マンツーマン制)


マンツーマン制であれば、講師との一対一での授業を受けられます。


気軽に質問ができる環境であれば、

・わからなくてイヤになる
・ついていけなくてイヤになる..など

「スクールでの学習を継続する」上でのトラブルを回避できるかもしれませんね。


一対一のプレッシャーや、講師と直接やりとりがある状態は、モチベーションを保つのにいい環境であると言えます。結果的に、個人でのスケジュール管理よりも学習のペースがつけやすくなると思います。


受講期間は限られています。無駄のないように過ごしたいものです。


個人でのスケジュール管理よりも学習のペースがつけやすくなると思います

対人の絡みが少ないオンラインスクールで、気軽に相談できる相手(講師)がいることも、心強いですね。



Codecampのメリット①授業・勉強の進め方:マンツーマン制なので学習のペースがつけやすい
一対一のプレッシャーや質問のしやすさが学習の「継続」に効果的。結果、学習のペースがつけやすい。個人でのスケジュール管理に自信がない人にオススメ。



そして注目すべきは、Codecampのマンツーマンレッスンはかなり融通がきくこと

なんと毎日7:00から23:40までレッスン可能です。



幅広い時間帯からレッスン時間を選べるので仕事や家事、学業との両立のしやすさで人気を集めています。

先輩コアラ
先輩コアラ

しかも年中無休です

さらに、CodeCampでは、毎回好きな講師を選べるのが特徴

です。

自分に合った講師のマンツーマン指導が受けられます。やっぱり人と人なので、お互いに相性はありますもんね。

先輩コアラ
先輩コアラ

結果、生徒の満足度(発表では96.6%)がかなり高いです!


Codecamp公式HPのトップページで受講生の声を紹介しています。

Codecampのメリット①授業・勉強の進め方:受講時間の融通がきく、好きな講師を選べる



【Codecamp】②就職サポート


Codecampの就職事情について。

何かサポートや保証があるのでしょうか?


調べましたが、独自のサポート機関はないようです。


ただし、codecampではキャリアtalkというカリキュラムとして、講師(現役で活躍するwebデザイナーのプロが講師です)によるキャリアについてのアドバイスを受けられます。

第一線で活躍する現役のwebデザインのプロに個別相談ができます。


現役のwebデザインのプロよるアドバイスは、言ってみれば採用側からの意見なのでかなり貴重です。誰にでも当てはまる情報ではなく、自分だけのアドバイスを受けられるのは魅力的。

しかし、アドバイスだけでは少し物足りないかなとも思います。というのも「就職する!」というのがスクールで勉強する第一目標なので。

サポートセンターや就職に対しての保証があればいいのになと思います。ちなみに、提携の就職・転職エージェントはあるそうで、スクール生は登録が推奨されています。


【Codecamp】②就職サポート:キャリアtalk(現役のプロでもある講師に就職相談)
Codecampのメリット②就職サポート:現役のwebデザインのプロにキャリア相談できる
Codecampのデメリット②就職サポート:キャリア相談のみで、就職サポートは特になし。
 
Codecampには提携の就職・転職エージェントがあります。スクール生は登録が推奨されています。
 

③【Codecamp】授業料

それでは、具体的にCodecampの授業料をみてみましょう。

Codecampの、デザインマスターコースはwebデザインを総合的に学べるコースです。

6ヶ月のコースで298,000円です。

 

 

【Codecamp】③授業料:デザインマスターコース(webデザイン)6ヶ月 298,000円

【Codecamp】の授業料・入学金一覧

以下、参考までに設定のある授業料一覧です。

・148000円 / 2ヶ月 

・248000円 / 4ヶ月 

・298000円 / 6ヶ月 

入学金30000

デザイナー目線【Codecamp】の特徴

僭越ながら、デザイナー目線でCodecampの特徴を一つ紹介したいと思います。

Codecampのカリキュラムの特徴は「デザイン」に重きが置かれていることかなと思います。

根拠として、Codecampではillustratorの学習ができることにあります。デザイン系のソフトはカリキュラムのなかにPhotoshopのみが含まれている場合が多いです。

通常、webデザインのスクールでは、コードを書いたりすることに重きが置かれます。もちろん大事なことだからです。

ただ「デザイン」を重視することにも、意味があると思います。webデザインでも視覚的なな見た目の完成度は重要です。

ちなみにCodecampで勉強できるPhotoshopやillustratorは、グラフィックデザインでも使うソフトです。キャリアを広げようと思った時にも役に立つスキルだと思います。

Codecampのメリット③授業料:デザイン系ソフト(illustrator・Photoshop)が学習できる
 

【Codecamp】メリット・デメリットまとめ【選ぶ理由は?】

Codecampは、マンツーマン授業です。一対一の良い意味のプレッシャーがあってモチベーションを維持しやすいと思います。質問なども気軽にできるし、自分の理解度に合わせて学習を進められます。

しかも、

・受講時間の融通もききやすい
・講師も選べる

初心者が続けすい環境を実現できるスクールだと思います。

就職のサポートは、手厚いとは言えません。

先輩コアラ
先輩コアラ

改めて、まとめておきます!

Codecampの3つのポイント

①授業・勉強の進め方:授業型(マンツーマン制)
②就職サポート:キャリアtalk(現役のプロでもある講師に就職相談)
③授業料:デザインマスターコース(webデザイン)6ヶ月 298,000円
【Codecampのメリデメまとめ】
Codecampのメリット
①授業・勉強の進め方 : マンツーマン制なので学習のペースがつけやすい
①授業・勉強の進め方 : 受講時間の融通がきく、好きな講師を選べる
②就職サポート : 現役のwebデザインのプロにキャリア相談できる
③授業料 : デザイン系ソフト(illustrator・Photoshop)が学習できる
Codecampのデメリット②就職サポート:キャリア相談のみで、就職サポートは特になし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました